仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【7日目:高松・栗林公園】

0

    こんばんは、仙でございます。

    あっという間に最終日!

    なんだかんだでその日の夜に記録をつける作業が定着していますね。

    最終日まで続けられてよかった!

    今日は最後にまとめを入れてますよー。

     

    ホテルをチェックアウトして高松駅へ。

    コインロッカーにスーツケースと、思い切ってリュックも入れちゃいました!

    土曜ですから、企業様から連絡ないしね。

     

    まずは気になっていたお店でモーニングうどん。

    肉うどんとかき揚げがオススメとの事で両方頼みます。

     

     

     

    美味しい!!

     

    さて、今日はとても良い天気なので、歩いて栗林公園へ。

    公園内に芸術祭作品があるのです。

     

     

     

    ↑芸術祭とは関係ないのですが、途中の地下道が広くていい空間でした。


    それにしても…広いなぁ栗林公園!迷う!

    ミシュラン観光ガイドで最高評価されてる公園だそうですよ。

    「わざわざ訪れる価値のある場所」というコピーの通り、どこから見ても美しい景色。

     

     

     

    ↑なんて鳥だろう?寒いのかな・・・

     

    芸術作品は色々な場所にあって、全部回れたかはわかりません…が。

    (3回くらい同じ道通ってた気がする)

    時間に余裕を持って高松駅に戻り、

    高松駅付近でまだ観ていない作品を観てから空港行きのバスで移動。

     

    前回はバタバタしていて観られなかった空港の作品も鑑賞して、

    『仙の瀬戸内国際芸術祭2016』は終了。

    東京に戻って今に至ります。最後さっくりですみません!

     

     

     

    まとめ

     

    あっという間の一週間でした。

    夏と合わせると12日間。みっちり芸術祭を楽しみました。

    初めてひとりで飛行機に乗り、フェリーに乗り、高速船に乗り…

    結局、どの乗り物でも酔わない事が判明。酔い止め欲しい人プレゼントしますよ!

     

    最後に、瀬戸内海東の7島をめぐって心に残ったものを挙げてみます。

    文字のリンクは、それぞれの日記に飛ぶようになってます。(きっと)

     

    ■美味しかったうどん

    高松の『めりけんや』

    今日食べたうどんですね。

    感想すっごいシンプルに書きましたが本当に美味しかった!

     

    ■楽しかった島

    男木島

    夏の2日目に行った男木島。

    島が小さくて回りやすかったし、作品が密集していてすごく充実してました。

    細い道を登ったり下ったり…島そのものに始終ずっとワクワク。

     

    ■波乱万丈だった島

    小豆島

    言わずもがな。

    今回の芸術祭、初日と最終日に行きました。

    芸術祭としては残念な結果ですが、今ではいい思い出です。

    いつかちゃんと観光しに行きたいなぁ。

     

    ■1番滞在時間が長かった島

    豊島

    雑なプランニングが招いた結果、3回足を運ぶことになりました。

    2回目に訪れた際に電子バイクで島を走った爽快感、忘れません!

     

    ■印象的な美術館

    地中美術館

    安藤忠雄さんはやっぱりすごかった。

    図書館に行って本探して色々調べてみます。

     

    ■お気に入りの芸術品

    →豊島シーウォールハウス

    豊島の硯にある、作品ナンバー33『アンリ・サラ』さんの作品。

    民家の中に音や映像のインスタレーションを展開されています。

    中のガラス?と映像の組み合わせに思わず魅了されました。

    写真の左側の壁はオルゴールになっていて、絶妙なタイミングで鳴り出します。

    家の中にいても外にいても楽しめる作品でした!

     


    挙げたらキリがないのでこんなところでしょうか。

    実は西の島にもたくさん芸術作品があるのです。

    これだけ滞在して東の7島(小豆島はほぼ手付かず)でいっぱいいっぱい…

    全部コンプリートするには、やっぱり四国に住むしかないですね!

    3年後は春からまわりたいなー。

    みなさんもぜひ、足を運んでみてください。

    ガイド本は必須です。後ろの便利帳が本当に便利。

     

    長々とお付き合いくださりありがとうございました!

    明日からまた、内陸で細々とした生活に戻ります。

    また何か書くかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

     

     

    それでは、『仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録 その2』を終わります。

    おつかれ様でした!

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 乗っておきましょうかここは
      よんはち
    • 乗っておきましょうかここは
      きょん
    • かぜっぴき
      よんはち
    • かぜっぴき
    • 【コミックマーケット83】おつかれさまでした!&仙による2012年締めの言葉
      よんはち
    • 【ボーマス23】おつかれさまでした!!
      よんはち
    • 会場にいる気分で一つ
    • リスだって働くの
      よんはち
    • どうにかこうにか出来上がり!
    • もどかしくて もどかしくて
      よんはち

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:142 最後に更新した日:2016/12/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM