仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【7日目:高松・栗林公園】

0

    こんばんは、仙でございます。

    あっという間に最終日!

    なんだかんだでその日の夜に記録をつける作業が定着していますね。

    最終日まで続けられてよかった!

    今日は最後にまとめを入れてますよー。

     

    ホテルをチェックアウトして高松駅へ。

    コインロッカーにスーツケースと、思い切ってリュックも入れちゃいました!

    土曜ですから、企業様から連絡ないしね。

     

    まずは気になっていたお店でモーニングうどん。

    肉うどんとかき揚げがオススメとの事で両方頼みます。

     

     

     

    美味しい!!

     

    さて、今日はとても良い天気なので、歩いて栗林公園へ。

    公園内に芸術祭作品があるのです。

     

     

     

    ↑芸術祭とは関係ないのですが、途中の地下道が広くていい空間でした。


    それにしても…広いなぁ栗林公園!迷う!

    ミシュラン観光ガイドで最高評価されてる公園だそうですよ。

    「わざわざ訪れる価値のある場所」というコピーの通り、どこから見ても美しい景色。

     

     

     

    ↑なんて鳥だろう?寒いのかな・・・

     

    芸術作品は色々な場所にあって、全部回れたかはわかりません…が。

    (3回くらい同じ道通ってた気がする)

    時間に余裕を持って高松駅に戻り、

    高松駅付近でまだ観ていない作品を観てから空港行きのバスで移動。

     

    前回はバタバタしていて観られなかった空港の作品も鑑賞して、

    『仙の瀬戸内国際芸術祭2016』は終了。

    東京に戻って今に至ります。最後さっくりですみません!

     

     

     


    仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【6日目:犬島】

    0

      こんばんは、仙でございます。

      香川県高松、今朝の気温は17度。

      寒いですねぇ。寒暖差で体調くずしちゃう!

       

      さて、1日まるっと時間が取れるのは今日が最後。

      まずは残りの1島、犬島へ!

       

       

      高松から犬島へ行くには、島を1つ経由しないといけないのです。

      …というわけで。

       

      2016.10.28 また会いましたね、小豆島

       

       

      『仙の瀬戸内国際芸術祭』の幕開けで訪れ、

      そして、上陸して唯一ほぼ作品巡りができなかった因縁の地

      を、通り過ぎます。

      犬島行きの船は数が少ないので、到着してすぐ犬島行きの高速船に乗りました。

      というか前回小豆島にきた時も天気悪かったですね…相性悪いのかしら。

       

       

      2016.10.28 東最後の1島、犬島へ

       

      10時半頃に上陸。

      先に帰りの高速船の整理券をもらう様に言われて並びに行きます。

       

       

      こちらがチケット売り場。

      中に作品とカフェがあるんですよ!

      サクッと整理券をいただいて、皆さん目指すは同じ場所。

      『犬島精錬所美術館』へ。

       

       

      こちらは入館する際に人数を制限され、

      中に入って一区切りずつ、館員さんが扉を開けて誘導してくださいます。

      この美術館もまた、他とは全く違う雰囲気ですね…なんというか、重厚感が。ある。

      (皆様すでにご存知とは思いますが、仙の語彙力の限界)

      ちょっと不気味な世界に入り込んでしまった感じがして面白かったです!

       

      その後もずっと、船乗り場から一緒の方々と一緒に歩いていて…なんかツアーみたい。

      団体行動が苦手な私は早々に列から外れて、あえて違う場所から鑑賞。

       

      基本的に芸術祭の作品は載せないスタンスですが、

      違うプロジェクトなので衝撃の犬を。

       

       

       

      でかい!!!家からはみ出てる!!!

      目的地までの道で発見してビックリしました。すごいなぁ。犬島!

       

      作品全て鑑賞終えて、港に戻ったのが12時前。

      1時間半ちょっとくらいで回れましたね。

      次の船が13時10分なので、チケット売り場の隣にあるカフェで食事。

       

      ↑たこめしセット。美味しかった。

       

      さて、犬島と高松を行き来するには島を1つ経由する必要があると申し上げました。

      経由する島が2通りあって、1島が小豆島の土庄港、そしてもう1島が…

       

       

      そう、豊島です。

      豊島…あなた「テシマ」って読むのね!!(3回目)

      これでもう皆さん、「豊島」ってみても

      「としま」や「とよしま」とは読まないでしょう。「てしま」です、豊島。

       

       

      2016.10.28 3度目の豊島

       

      見慣れてしまった家浦港。それでも撮ります。

      2日目に硯の2スポットだけ行けなかったのでまたリベンジです。リリベンジ。

      もう、短期間にこれだけ来ていると感慨深いものがありますね。

      引っ越して2日生活すると新しい環境に慣れてしまう図々しいタイプなので

      もう近所を歩く感覚。サンダル引っ掛けて散歩してる感じ。

       

      さて、バス事情もよーくわかっているので上陸してすぐ向かいます。

      野外で光る作品なので、受付の方が

      「今観ても白いだけ。光ってるのは夜じゃないと…。」とおっしゃってました。

      夜観られない事は分かっていましたが「あら、来るの早すぎちゃいました?」って聞いたら

      「や、16時半になっちゃうと入れないから、どっちにしても光ってるとこ観られないんですよ。

      光ってるの観たかったらユーチューブで検索してみて!」と。

      来た、意味、とは!!笑

      面白いお方だ…せっかく来たのでもちろん観に行きました。

      受付で長靴を借りて、泥まみれの階段を息切れしながら登ると…発見!

      こちらの作品は撮影禁止です。OKでも載せませんが。

      光ってるところ観たい方はコチラからどうぞ。ユーチューブで検索しました。笑

      ついでに雨の中頑張ってのぼった、作品までの坂道はコチラ

       

      歩いてもう1つの作品を鑑賞して、豊島コンプリート!

      せっかく来たので何かないかなーとウロウロしていたら素敵な看板が。

       

       

      雨が降ってるし寒いので、海がすぐ近くにあるテラス席ではなく屋内で。

      実はそんなにお腹減っていなかったので、入る前にあちこち歩いてから入店。

       

       

      ↑上の写真がテラス席。晴れてたら最高だったのに。

       

      ドリンクだけ頼んで…と思いましたが、

      どうしても讃岐オリーブ牛のローストビーフボールが気になって。

       

       

      すごくお腹いっぱいだけど美味しかった!

      今回はちゃんと毎日食レポできて…ますよね?

      ホテルで朝食をつけていないので外食いっぱい。その土地の名物を食べるのって楽しい!

       

      前回の反省をもとに出航1時間前にチケット売り場へ行きましたが、

      チケット購入の整理券受付にすでに列が…なんてこと…

      やはり臨時便が出るそうですが、私は今回、ちゃんと予定通りの船に乗れました。

      今日はあんまり仕事が入らなかったので、船ではずっとRPGツクールで色々と…

      帰ったら創作もっと頑張らないとなぁ。刺激を受けて創作意欲はモリモリなんです。

       

       

      というわけで、無事に東の7島を全て巡る事ができました!

      明日(たぶん)まとめます。

      飛行機の時間まで何しようかなあああ。

       

      では、本日もおつかれ様でした!

       

       

       


      仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【5日目:高松】

      0

        こんばんは、仙でございます。

        本日はお仕事デー。作業しつつ高松をフラフラしてました。

        なんだかんだで、高松港から海に出てばっかりだったので高松は歩いてないのです。

        フリーランスは良い意味でも悪い意味でも仕事時間に縛りがない!

        わたしは前者のメリット面を強く感じますがね。遊びまわってる時間の方が長い。笑

         

        2016.10.27 作品巡りはいったんお休み。高松駅付近ブラリ

         

        ↑栗林駅のホームから。こんなに天気良いのに遊べないなんて!!

         

        1日の始まりに、まずは文房具屋さんをググる。

        実は昨夜、請求書を郵送しようと思っていろいろやっていたのですが、

        封筒に宛名をバッチリ書いて予備の切手まで持ってきたのにハンコと朱肉を忘れてしまい。

        さすがにハンコはコンビニに売っていないので

        急遽高松駅付近で文房具屋さんを探す事にしたのです。

        大きめのお店で高松駅から行ける所…できればわかり易い道だと嬉しい…

        そして見つけた文房具屋さん。高松市役所のすぐ近く。

        駅から徒歩15分程、キョロキョロしながら歩いていると発見。

         

         

        ナルホドー!!

        一瞬、新宿三丁目のワール堂を思い出しました。

        画材が豊富でうっかり長居しそうになりましたが、目当てのハンコを購入して退店。

        ありきたりな苗字に感謝。これでハンコ3つになっちゃった…1つ財布に入れておこうかなぁ。

         

        フレッシュネスに入って昼食を済ませ、そのまま書類作業。

        無事ポストに投函できたので一安心!おそらく私の方が先に東京つくけどね!

        たぶん…どうなんでしょう。海を跨ぐとどのくらいで届くのかしら。

         

        さて、作業に戻るため、せっかくなので良さげな場所を探します。

        見つけました。

         

         

        見えますか?見えませんよね。拡大しましょう。

         

         

        栗蒸しケーキ!!!

        考えるまでもありません。行きましょう。

         

         

        柞の杜(ははそのもり)という紅茶のお店です。

        お店に入った瞬間、美味しそうな焼き菓子の香りがふわっと広がって

        入り口でもう幸せ!焼き菓子大好き!

         

        ↑店内は明るい木目と白壁でとっても可愛くてオシャレ。

         照明効果なのか実際はもっと落ち着いた雰囲気。

         

        店員さんはとても感じの良い方です。

        紅茶は席に来ていれてくださいます。

        紅茶もケーキもとっても美味しかったです!

         

        ↑おまけの焼き菓子つき。嬉しい!幸せだ〜

         

        パソコン広げて作業しようと思ってましたが、

        良い意味で働く意欲を削がれたのでちょろっとメールの返信をして後はのんびり。

        私の仕事のお供はやっぱ珈琲なのかもね。紅茶は休憩。安らぐ!

        近所にあったら定期的に通っちゃうだろうな。

        紅茶好きの方、高松に来たらぜひ。お勧めです!

         

        のんびりしてから高松駅にもどり、

        電車が来るまで時間があったので駅前の広場で作業。

        とっても綺麗な場所で人もそんなにいないから凄く良い場所。

        今日は18時前にホテルに戻りました。

         

        ↑私はこの場所をポケモンパークと呼んでいます。

         ポケスポがいっぱいあってポケモン出現率も高いためです。

         

         

        さて、島巡りも残すところあと1島。

        今日の分、明日は1日みっちり予定詰めました!予定…は、未定ですが。

        仕事もバッチリ片付けたので、東京にもどるまでひたすら芸術祭楽しみます。

         

        それでは!本日もおつかれ様でした。

         

         

         


        仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【4日目:直島】

        0

          こんばんは。三日坊主・仙でございます。

          『寝るまでが今日』ルールを使用してもよろしいでしょうか。

           

          ところで、誰だ!

          今日は雨降らないっていったの誰だ!降ったよ!けっこう降ったよ!

          徒歩移動だったし、特に困らなかったけどね。

           

           

           

          2016.10.26 直島!昨日ぶりだね

           

          本日は初便で直島行きました。9時6分着。

          とりあえず混む前に地中美術館へ!

          20〜40分くらいの間隔で循環しているバスが1乗車100円であるのでそれを利用。

          それぞれのエリア内は徒歩10分ほどで作品が見て回れるのでいいかなと。

          なぜバイクをレンタルしなかったのか…後ほど後悔しますがね。

          兎にも角にも、まずは地中美術館に向かいました!

           

           

          チケット購入のための整理券をいただいて付近をフラフラ散策。

          一番最初の便で行ったのに10:30〜11:00の購入とは…(10時開館)

          時間になってチケットを購入し、チケットセンターから少し離れた美術館へ。

          案外すんなり入館できてホッとしましたが、甘かった。

          作品点数は多くない…というか、全て空間を感じるものなので、

          1つ1つの作品に列が、長い!待ちが長い!!

          それでも行ってよかったです。

          以前先生に「安藤忠雄さんの建築はちゃんとみておきなさい」って言われていたんですが

          本当に素敵ですね。空に、緑に、土に、空気に…島に、見事馴染んでいるというか。

          地中から見上げる空は眩しすぎて(本当に)、

          目が開けられずちゃんと見られない場所もあったけど。笑

           

          1時間鑑賞して11時半、今度は『李禹煥美術館』へ。

          こちらも安藤忠雄さんの建築です。

           

           

          や…素晴らしいんですが。入り口がわからない!!

          2、3回通り過ぎていたようです。砂利道で右往左往してた。

          左奥の隅っこです。行かれる方は左奥隅っこですよ!

           

           

          李禹煥さんの作品は初めて観ましたが、

          空間と混じり合って不思議な雰囲気を醸し出していました。

          思っていたより作品点数はありませんでしたが、

          敷地に足を踏み入れた瞬間からもう彼らの世界に染められた気分で大満足です。

           

          その後歩いてベネッセハウス方面へ…ここらへんで後悔が始まります。

          なんと坂道の多いこと…今日はガイド本もリュックに入っていたので汗だらだら!

          踏ん張ってベネッセハウスミュージアムを鑑賞。

           

           

          宿泊もできるそうですね。

          ロッカーがあったのでリュックをぶち込んで晴れやかな気持ち!

          行き止まりの階段を登ったりと無駄な労力を使いましたが大丈夫。体は軽い。

           

          呪われてるんじゃないかってくらい重たいリュックを背負って

          次はベネッセハウスパークの方へ歩きます。

          すると途中で看板が…

           

           

          私としては、さっきの場所からずいぶん歩いた気でいたのです。

          だから、「Benesse House」という文字を見た瞬間に脳内で「パーク!」と叫んだわけです。

          ええー…坂道ぃ?と思いながら登ります。

           

           

          ええーーーーー…いや登ります。

           

           

          …。この辺りで電話がきます。それどころじゃないけど仕事の電話だったので受けます。

          電話をしながらのぼりきりました。

           

           

          さっきより曇ってるけど何か見た事あるぞ…見た事あるぞあの壁。ま、まさか…!?

          と、気づいた瞬間にドッと疲れてパークは諦めました。リュックは海に投げ捨てたくなりました。

          それから作品鑑賞しつつ海沿いを歩き、本村エリアへ向かうためにバスに乗車。さらばベネッセ。

           

          肩と腰の限界が近かったのでせめて自転車を…と思い自転車レンタルショップへ。

          自転車置き場に、左20メートル先に受付があるって書いてあったので付近を探しましたが

          それらしい場所は見つからず。私が思っている左ってもしかしたら右?

          と思って逆方面も調べましたが見つからないので諦めて、本村を徒歩で攻略しに向かいました。

           

          途中で、疲れていたし17時納品の仕事が途中だったのもあって近くのカフェへ。

          足を休めつつ仕事をしていると、ザーッと音を立てて雨が降り出しました。

          休憩のタイミング良かった!

           

          雨が降り止んで仕事も落ち着いて、ひたすら鑑賞パスポートにスタンプをポンポン。

          コンプリートです!

          会期限定等の箇所(と、ベネッセパーク)を除いて、可能な所は全てコンプしたよ!

          コンプリートって言ったらコンプリートなんです!!

          予定通りの時間にバス停へ向かい、宮浦港から最終フェリーで帰りました。

           

          そういえば、本村を歩いてる途中で郵便局に寄り、

          芸術祭の切手シートを購入してきました!

           

           

          1枚は保管用、1枚は請求書郵送用。届いた時の反応が楽しみ!

          月末なのでさっきまで書類作業に追われていましたが、なんと朱肉を忘れてしまい。

          高松駅付近に売ってるかな…明日は島巡り難しいかもです。

           

          それでは、本日はこれにて。

          おつかれ様でした!

           

           

           


          仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【3日目:直島】

          0

            こんばんは、仙でございます。

            誰だ!今日の天気は曇り時々雨だっつったのは!!

             

             

            めちゃくちゃ晴れてるじゃないか!!

            さあ行くぞ!!

             

             

             

             

            2016.10.25 直島にちょっと触れてみた

             

            さて、今日は仕事多めだったので作品巡りはちょろっと。
            どうせ1日時間あったとしても1度で回りきれないだろうし…って事で、

            直島の宮浦港付近だけのんびり歩いてきました。

            (先に申し上げると今日のレポートはアッサリ薄味です。)

             

             

            フェリーはガラガラで快適でしたが、

            島に着くと「地中美術館は人がいっぱいで今日これからの入館は難しいかも」というウワサが…

            もともと今日は行く予定じゃないから良いんだけど!

            それにしても、豊島美術館といい地中美術館といい大人気ね!期待が高まります。

             

            13時30分着…予定でしたが、ちょい早めに宮浦港に到着!

            例のごとく作品の詳細を調べていないので「7ヶ所かーちょうどいいかな」って

            気持ちで作品を探し始めた…のですが。

            なんと4作品はオブジェ!!

            ちなみにドット柄で有名な草間彌生さんの作品もここにあります。かぼちゃのオブジェ!

            というわけで、本当にのんびり。

            ほぼ回り終えてから「シナモン」というお店でランチ&仕事してきました。

             

             

            今日もカレー!今日は直島カレー!シーフード食べ応えあって美味しかった。

            15時でいったん閉店なのにファイルの転送が終わらず、

            PCを開いたままお店を出て付近の石段に座りながら作業続行。

             

            その後、宮浦港最後の作品…兼、お風呂に入ってきました。

            510円で実際に入浴できるんです。すごい!

            撮影禁止のマークを見て「ここは撮影できないのかー」って思っちゃいましたが

            当然ですね。お風呂ですもんね。犯罪ですもんね。

            中はとても綺麗で、いい湯加減でした。満足。

             

             

            ホカホカした気持ちで宮浦港を後にしホテルへ。

            現在炎上案件と格闘中。

            本当にさっくりで申し訳ない…作業に戻ります。

            おつかれ様でした!

             

            ↑実は東の7島、あと1島でコンプリートなのでついにガイドを購入!

             おそらく日数に余裕ができるので、見たい作品を探して行こうかなーと。

             

             


            仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【2日目:豊島リベンジ】

            0

              こんばんは!仙でございます。

              本日は晴天なり。普段の行いがいいからね。

               

               

               

               

              今日もリベンジデー。

              豊島…あなた「テシマ」って読むのね!!

              そうです、豊島に行ってきました。

               

              ↑こうなる、予定だった。。

               

              2016.10.24 2度目の豊島

               

              今回は高松駅付近ではなく、

              3駅離れた栗林駅から徒歩3分ほどのホテルに泊まっています。

              ので、四国に来て初電車。

              ICカード使えないのね…昨夜12回分の回数券を購入しました。

              下車してすぐのホームで、切符を運転手さんにお渡しするシステムに慣れなくてモドモド。

              朝っぱらから不安いっぱいで降りる駅を間違えたりしながらも高松駅に到着。

              タリーズで仕事を済ませて出航20分前にチケット売り場へ。

               

              …めっちゃ混んでる!!

              係員さん曰く「今日は晴れてますからね〜」と。

              平日なのにすごいなぁ…私の後ろにもいっぱい並んでらっしゃいましたが、

              私の前15人くらい先の方で満船になってしまいました。

              乗船定員80名だからそれ以上並んでたのか…ヒイイ。

               

              30分後に臨時便が出るとのことでそのまま並んで待機。

              今回は、「前回まわれなかった&作品数が多い唐櫃岡(唐櫃港付近)からせめて、

              バスで家浦へ向かい13時から半日レンタルの電動バイクを借りて豊島制覇!」

              …という予定でしたが、臨時便の到着港が唐櫃から家浦になったので予定を急遽変更。

              今回も家浦港からスタートです。

              ので、こうなりました。

               

               

              家浦はもう全部まわっているのですぐ唐櫃岡へ。

              幸い、家浦に到着してすぐに唐櫃方面行きのバスが。

              (電動バイク1日レンタルするよりバスで往復400円のが700円安い…)

              バスで移動して唐櫃岡に着くと、本日も芸術作品兼食事処を発見!

               

               

              整理券制で、私がいただいたのは14時の券。

              他に数カ所まわって予定通り12時半に家浦にもどり、いよいよ電動バイクをレンタル!

               

               

              わああ何これ楽しい!!めっちゃ軽い!!可愛い!!

              30kmしか出せないけど!!電動なので無音無振動。

              豊島は道が簡単な上に信号がないのでひたすら走る、走る。

              ギアチェンジしなくていいの楽だなーと思いつつ、

              本当にアクセル回してるだけだから…手足が暇。笑

              やっぱ、ちょっと物足りないなぁと思っちゃう。自分のFTRで走りたいなぁ。

               

              しばらく乗り回して数カ所まわり、14時近くなったので食事の時間!

              キーマカレーをいただきました。思ってたより辛かった…

              気になって一緒に「オリーブサイダー」を注文しました。

              オリーブ果汁1%って…!!笑

               

               

              食事を済ませて順調に作品巡りをしていると、見知った顔が…

              いやまさか!でも似てるなぁ…と思って

              声をかけてみると以前勤めていた会社の先輩でした。笑

              まさかの偶然。いやもう運命。

              東京で全く会わないのに瀬戸内って!同じ島って!!

              私より一足先にフリーランスとして働いている方で、

              明日こっちの方で仕事があるため昨日から前乗りして芸術祭楽しんでいるんですって。

              早めの船でお帰りになるとの事で、ちょっとだけ一緒にまわりました。

              彼は電動付き自転車で私は電子バイク。

              上り坂で自転車に抜かされた時は悔しかった…

              もともと馬力がない上にエネルギー残量が半分以下だったからかしら。

               

              一人になってさぁまわるぞ!と思ったら、もう16時。

              作品展示時間がだいたい16時半までなので…残念ながらコンプリートならず。

              あと二箇所!硯の方だけなのに!

              うまいことやって行けないかなぁと作戦を練りつつ私も家浦港へ。

              バイクを返して船乗り場へ行くと、また行列…すごいなぁ。

              1日いて気づいたのですが、外国の方が多いんですね。

              あとチラホラ大学生っぽい子たちが。方言女子かわいい…

               

              …と、また先輩を発見w やっぱり予定していた便は定員オーバーみたいで。

              ってことはまさか…と思いながらも高松行きのチケット列へ。

              嫌な予感的中で、私もチケットとれませんでした!帰りも臨時便!

              先輩にみかんをいただいてモサモサ食べながら船を待ち、彼は岡山、私は香川。

              水平線の向こうへ、彼は一足先に行ってしまいました。

              東京でまた会おう、と、約束を交わして…

               

               

              今日、寒いですね。

              夕方以降バイクに乗りながらガクブルしてました。

              さっき取引先から電話がきたので東京の様子を伺ったらそっちも寒いのね。

              明日は雨っぽいので、「バイクで直島!」をやめて違う島にしようかな。

               

              よーし今日は時間ありますね!

              こまめに記録するのって大事…明日からも続けよう。

              本日もおつかれ様でした。また明日!

               

              ↑「ツーリング行きたい」が最近の口癖。

               

               

               


              仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録その2 【1日目:女木島リベンジ】

              0

                 

                ここ数日、RPG作りにハマって睡眠時間を犠牲にしている仙です。

                現在メンバー全員で動いてるプロジェクト、

                まだ自分担当箇所まで進行していないので余裕ぶっこいてます。

                年末ヒーヒー言ってるんだろうなぁ…

                 

                さて、2ヶ月くらい前に思い出にセーブしたデータを

                早くも読み込みに、再び高松へやって参りました。

                今回の目標は「その日のうちにレポート」!

                いつまで続くか分かりませんが、張り切っていきますよ!

                 

                 

                 


                仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録 【5日目:大島】

                0

                  最終日。
                  高松空港15時35分発の飛行機に乗らねばならないので
                  ツアーで滞在時間が決まっている大島へ行ってきました。
                  (ツアー必須・申し込み先着順で、結構すぐ定員になってしまうそう。
                  友人はなかなか行けていないらしい・・・)


                  まさかの整理券配布時間を間違えてしまい(出発40分前配布を20分前と勘違い)、
                  1便見送って11時40分発の2便目ツアーで行ってまいりました。
                  予定が後ろ倒しになり、最後は空港までのバス乗り場が見つからなくてバタバタ…
                  なかなか忙しい最終日となりました。

                   

                   

                  2016.8.25 最終日、大島へ


                  ツアーは10名ほど集まり、2船で大島へ。
                  こえび隊さんにガイドしていただき、
                  まず大島とハンセン病のお話を伺いながら島を案内していただきました。

                   


                  ↑道路真ん中の白線は盲導線。わずかでも視力のある方が歩き易い様にと。
                  他にも盲導柵があったり、盲導鈴から穏やかな音楽が流れていたりしました。

                   


                  ↑こちらのカフェ、残念ながら休日のみ営業で…以前は診療所の面会人の宿泊施設だったそうです。

                   


                  ↑1回目の芸術祭の時に、海中で偶然見つかった当時の解剖台。


                  最後は芸術作品のコーナーへ訪れ、各自自由行動となります。
                  田島征三さんの作品に何度も驚かされました…
                  (実際に「うおうっ!?」って声出た。笑)
                  島の方が実際に使用されていた物、制作された物の展示もあり、
                  ハンセン病について色々考えるきっかけになりました。
                  90分という短い滞在時間でしたが、行けてよかったなぁと、本当に思います。

                   

                  そしてここでも見つけたドラちゃん。
                  電話ボックスで一体何があった・・・

                   

                   

                  高松に戻り、こえび隊さんに場所を伺ってダッシュでバス停へ。
                  いつも迷うので30分くらい早めに向かうタイプなんですが、10分しかない!
                  そして案の定、わからない!どうしよう!!
                  あわあわしながら道行く人に聞きまくって、なんとかバス乗れました。

                   

                  あとは来た時と同じように手続き済ませて飛行機に乗れば…
                  と、余裕ぶっこいていたら荷物検査で引っかかってしまい。
                  くる時は大丈夫だったのですが、帰りはペンタブが引っかかったようです。
                  「なんか…四角いバッテリー入れてますよね?なんですか?」
                  って聞かれてもいまいちピンと来なくて、荷物開けて3人がかりでチェック。
                  めちゃくちゃ恥ずかしかった!荷物、もうちょっと綺麗に詰めときゃよかった…

                   

                  そこで時間取られて焦って搭乗口に向かったら今度は手荷物検査でとめられて。
                  「手荷物に…刃物が入っていますね。」と。
                  刃物!?!?!?と、思ったら、
                  「手裏剣が…」って。
                  しゅりけ…え!?って、それは心当たりありました。

                   

                   

                  おまえか!!!!!

                   

                  誤解を解いてやっと搭乗。疲れた。
                  長野の戸隠、ちびっこ忍者村での思い出の品がここで足を引っ張るとは…

                   


                  なんやかんやで楽しい一人旅でした。
                  実は10月末、また行ってきます。一週間。
                  犬島とか直島とか、まだまだありますからね。
                  今度こそ鑑賞当日にちゃんとブログ書けたらいいなー!

                   

                  見てきた作品はほぼ撮影してきましたが、ブログに載せるとなんか…減る気がして。笑
                  興味のある方は仙までどうぞ!
                  もっと興味のある方は是非現地で!まだ間に合うよ!

                   

                  では、また秋会期に。

                   



                  仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録 【4日目:豊島】

                  0

                    豊島…あなた「テシマ」って読むのね!!

                    というわけで行ってまいりました豊島。

                    メインは「豊島美術館」。

                    結論から申し上げますと、今回は美術館だけで時間いっぱいいっぱいでした。

                    平日だからって甘く見てました。

                     

                     

                    2016.8.24 高速船に乗って豊島の家浦港へ

                     

                    高速船すごいいいいい!!!楽しい!

                    水が飛んできたらご褒美です。

                     

                     

                    この日はのんびりしようと思い、

                    ちょいちょいブレイクタイムを挟みながら周りました。

                    まずは島の方に教えて貰った「いちご家」でいちごのかき氷を!

                    美味しかった。とても美味しかったし奥様がたとのお話も楽しかった。

                    けど…ちょっと量が多くて。

                    このしばらく後にお腹いたくなってトイレにこもるという…

                    あああでも美味しかった…

                     

                     

                    家浦港付近の作品を鑑賞し、バスに乗って豊島美術館へ。

                    知人に「下調べしないで行ってみて!」って言われていたのでNOリサーチ。

                    バスを降りて少し歩くと、奇妙な形の建物がふたつ…

                     

                     

                    とりあえず建物を目指して歩くと、

                    係の方にとめられてある程度の人数が集まるまで待機…

                    そして整理券を渡されてさらに30分待機。

                    残念ながら付近に時間を潰せる場所がなかったので、

                    ひたすらトレーナー業していました。野生のシャワーズゲットしたよ!

                     

                    時間が来てやっと受付を済ませ、心躍らせながら美術館へ。

                    …入ろうと思ったら、ここでまた列が!

                    どうやら1つの空間そのものが美術作品であり美術館のようで。

                    入館の人数制限はありますが滞在時間に制限がないらしく、

                    皆さんなかなか出てこない…

                    だからまた、ひたすら待つしかないという…ここで40分待ちました。

                    先程と違い列に並んでいなければならないので、

                    ぼっちの私はひたすら空を眺めるだけです。穏やかな時間でした。

                     

                    やっと順番が回ってきて、靴を脱いでいざ入館!

                    すごかった。違う世界でした。

                    水滴の流れ、水たまり、風の音。

                    かすかな物音でも建物内で響いて脳みそがくすぐったい感じ。

                    たまに、床から水がポコッと湧き出て、

                    生きているみたいにウネウネ地面を流れていく…から、歩くときは慎重に。

                    周りの方に倣って仰向けに寝そべり、丸くぽっかり空いた天井の穴から空を見上げて

                    「なるほどなー」と思いました。たしかに居心地がいい。

                    そのまま夢の世界へいっちゃってる人はアレだけどね。

                    …と、ここで先ほどのかき氷がこんにちは!お腹が痛い!

                    そろそろと外に出て、そのままお手洗いへ。

                    多少落ち着いてから、ショップ併設のカフェでハーブティーをいただきました。

                     

                     

                    美術館の敷地でつくったお米を使用してます…なんて聞いたら

                    食べるしかありません。米粉ドーナツ。今日はそういう日なんです。

                    美味しかった!

                    せっかくなので美術館のパンフを購入して、外に出るとアラいい時間。

                    最後に「いっぱいゴールがある」作品をみにいきました。

                     

                     

                    本当にいっぱいある!!

                    写真とるだけってのも何なので遊んでみました。1シュートで2ゴール決めた!笑

                    しばらくしたら一人の女の子がきて、場所を譲ろうと思ったんですが

                    結局二人で一緒に遊ぶことに。楽しかった!

                     

                    ゴール付近で見つけたドラちゃん…

                    実際にみるとちょっと不気味なんだけど、どうしてここにいるんだろう…

                     

                     

                    広場の出入り口にジムがあったのでピジョットを配置して本日終了!

                    ちなみに、1週間くらい手元に戻らず頑張ってジムを護っていたみたいです。

                    防衛時のコイン、貰い方知らないでもったいないことした…

                    防衛コイン手に入れるなら、自慢のポケモンを島に置き去りにするのが良いかもですね。

                    赤と黄色のジムは見つけ次第破りに行きます。(仙は青です)

                     

                     


                    仙の瀬戸内国際芸術祭2016記録 【3日目:男木島・女木島】

                    0

                      この日はあまりの腹痛で午前中ダウンしてましたが、
                      ロキソニン様のお力をいただいて予定通り2島行ってきました!

                       

                       

                      2016.8.23 正午のフェリーで男木島へ

                       

                      まずは男木島。
                      案内所がすでにアート!!

                       

                       

                      坂や細い道が多いので、すべて徒歩移動です。
                      地図を読むのがちょっと苦手な私ですが、
                      あちこちに案内板が立っているので迷わず全ての場所に行く事ができました!
                      スポットとスポットの距離が近いので、本当に密度の濃い時間が過ごせました。

                       

                       

                       

                      最初に向かったのは昭和40年会男木学校。
                      会田誠さんが実際に作品をつくっているお姿が見られる…はずだったのですが、
                      私が行ったタイミングが悪く、ちょうどお昼に出ているとの事で作品をじっくり堪能。
                      それからひたすら歩いて作品鑑賞開始です。

                       


                      ↑狭い坂道がいっぱい!駐輪スペースすらない場合が多いので徒歩での鑑賞がオススメです。

                       


                      ↑作品巡り中にふと現れた帽子の貸し出し場。優しい!

                       

                      芸術祭では、ほとんどの場所で撮影OKという太っ腹加減。

                      私もいっぱいパシャパシャ撮ってきましたが、やっぱり実際にみた感動は残せないですね。

                       

                      2016.8.23 15時のフェリーで女木島へ

                       

                       

                      男木島コンプリート後、15時のフェリーですぐ女木島へ。

                       

                       


                      男木島発のフェリーは数が少ないため何としてでも15時に…!
                      という思いはもちろんあったのですが、案外そんなに焦らなくても大丈夫。
                      滞在2時間ほどでしたが、じっくり鑑賞できました。

                       

                       

                      16時半で展示終了なので、電動自転車を借りて島めぐり。
                      電動自転車初めて乗りましたがとっても楽しいですね!ただ、重たい!!
                      テンション上げすぎて、乗り始めた最初の方の展示物見逃してました…。

                       

                      女木島といえば鬼ヶ島。
                      ぜひカオス*ラウンジの作品をみたい!…ところでしたが、残念ながら今回は時間がないため断念。
                      彼らの作品は第1〜第3会場まであります。なんと広範囲…
                      風の噂で第3会場のみ夏で終了と聞いたので、そこだけ覗いてきました。

                       

                       

                       

                      低い石門をくぐると、そこには庭付きの古民家が。
                      庭も含めて、すべてが作品だそうです。
                      らしいというか…想像通り!笑
                      知人に言われてあまり作品について調べずに来たのですが、
                      いつも通りの大胆なコラージュ作品に圧倒されました。
                      ただ、いつもと違ってアナログ感が強かったので新鮮な感じ。
                      会場の説明に「物語は秋会場へ続きます…」とあったので、また来なきゃなー!と、
                      ちょっとワクワク気分になったところでタイムアップ。
                      最初うっかり通り過ぎてしまった作品の1つを見て女木島を後にしました。
                      今回は半分もまわれなかったので残りは秋にお預け。

                       

                       



                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 乗っておきましょうかここは
                        よんはち
                      • 乗っておきましょうかここは
                        きょん
                      • かぜっぴき
                        よんはち
                      • かぜっぴき
                      • 【コミックマーケット83】おつかれさまでした!&仙による2012年締めの言葉
                        よんはち
                      • 【ボーマス23】おつかれさまでした!!
                        よんはち
                      • 会場にいる気分で一つ
                      • リスだって働くの
                        よんはち
                      • どうにかこうにか出来上がり!
                      • もどかしくて もどかしくて
                        よんはち

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:142 最後に更新した日:2016/12/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM